生活クラブふくしまのニュース・活動紹介

「3・11甲状腺がん子ども基金」の活動について

「3・11甲状腺がん子ども基金」の活動をぜひ知ってください。
甲状腺がんと診断されたお子さんに10万円の給付を行っています。

東日本大震災による東京電力福島第一原発事故後、生活クラブふくしま生協では、「県民健康調査」とは別に、「福島の子どもと知る権利を守る活動」として独自の甲状腺検査活動を福島市、郡山市、会津若松市で実施しています。

残念ながら正式に公表されているだけでも子どもの甲状腺がんが、福島県周辺で増えています。

生活クラブ連合会では、特定非営利活動法人「3・11甲状腺がん子ども基金」の活動に賛同し賛助会員となっています。
6月には、3・11甲状腺がん子ども基金の事務局の方が福島県を訪問し、活動の趣旨の説明と協力および支援の要請を受けました。
⇒「3・11甲状腺がん子ども基金」についてはこちらから(専用ウェブサイトに移ります)

「3・11甲状腺がん子ども基金」は、東京電力福島第一原発事故後以降に、甲状腺がんと診断された子どもに対し、経済的な支援を行う「手のひらサポート」事業を展開しています。
甲状腺がんまたはがんの疑いと診断された25歳以下の子どもに10万円の医療費を給付、アイソトープ治療(がんの治療法)には10万円を追加給付する活動を行っています。

しかし、全国の支援者から基金が集まっているにも関わらず、給付対象者に上記の情報が伝わっていなく、給付活動が進んでいないとの相談を受け、より福島県内に広く周知してもらえるように、との協力を受けました。

生活クラブふくしま生協の理事会では、3・11甲状腺がん子ども基金の手のひらサポート事業の趣旨に賛同し、リーフレットの配布、ポスターの掲示などを行い、より多くの方々にお知らせしたいと考えております。

リーフレット、ポスターなど、お知り合いの方に配布していただける方、お店などに置いていただける情報などございましたら、下記までご連絡願います。

【お問い合わせ】
生活クラブふくしま生協 本宮センター ℡0243-63-1050 
担当:古島(フルシマ)

【最終更新2017年9月8日】

カテゴリアーカイブ
ニュース (10)
活動報告 (2)
震災対応 (2)
甲状腺検査活動 (3)
月別アーカイブ
2017年10月 (2)
2017年9月 (4)
2017年8月 (1)
2017年5月 (1)
2017年3月 (1)
2016年12月 (3)
2016年10月 (1)
2016年8月 (1)
2016年5月 (1)
2016年4月 (1)

イベントカレンダー

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ページの先頭に戻る